行政書士・社会福祉士 竹内倫自事務所-コピー

事務所代表挨拶

今をより良く生きるために

 

 皆さん、こんにちは
 福井市の行政書士・社会福祉士 竹内倫自(ともじ)事務所のホームページにお越しくださり、ありがとうございます。
 私は、福井市内の社会福祉法人を退職後これまでのキャリアを生かして、より人に役に立つ、世の中に貢献するため、相続や成年後見を専門とする行政書士、社会福祉士として開業しました。
 今後ますます進む超高齢社会。私は、相続や遺言、成年後見に関する情報や知識を普及させるとともに、自分で手続きが困難な人に対しては手続き支援を通じて、個々人の幸せを創造すること。そして、誰もが、個人として尊重され、人生最後まで自分らしく、自分の意思で生きることができる社会づくりに貢献していきたいと考えています。
 行政書士は、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成するほか、書類の提出手続代理や相談業務も行う専門職です。また、社会福祉士は、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、関係者との連携し、その支援を行う専門職です。ともに、利用者の権利擁護をめざしています。
 依頼者の抱えている悩み、不安、問題についてのお話をお聞きした上で、今後どう対処したら良いのか、法律的なことを含めてアドバイスさせて頂き、問題解決の支援をさせていただきます。
 相続、遺言、成年後見に関することでお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。ご希望がであればお客様のところに出向いて相談をお受けします。

 

 行政書士・社会福祉士 竹内倫自

代表プロフィール

経歴
 1962年(昭和37年)7月 福井市生まれ
 1981年(昭和56年)3月 福井県立三国高等学校卒業
 1986年(昭和61年)3月 立命館大学産業社会学部卒業
 1986年(昭和61年)5月~2022年(令和5年)3月 社会福祉協議会勤務
 2022年(令和5年)4月~ 行政書士・社会福祉士事務所開業

 

所持資格
 行政書士、社会福祉士
 介護支援専門員、障害者相談支援専門員
 簿記検定2級、ビジネス実務法務検定2級

 

所属
 福井県行政書士会会員
 福井県社会福祉士会会員
 福井県社会福祉士会ぱあとなあ会員